about

途上国開発メディアGANASでeduallの活動の由来を記事にしていただきました。
https://www.ganas.or.jp/20190809sari/


インドでのオールドサリーをエコバッグにリメイクしています。
ひとりひとりのお宅へ訪問してサリーを集め、お礼の品を差し上げます。
その後サリーはミシンを持っている現金収入のない家庭の女性、もしくはシングルマザーへ裁縫をお願いし、作り方を指導し、賃金をお支払いし、就労してもらいます。
私たちはこれらの製品を日本へ販売し、そのお金でまた次の裁縫を依頼するという活動をしています。

**********************************************
インドでは古着の概念がありません。
美しい伝統衣装のサリーは汚れてしまえば行き場がなくなり捨てるだけの生地でした。
伝統工芸であるサリーは晴着でもあり、普段着でもあり、決して安い物ではありません。
ですが顔見知りしかいない村社会で生きていくには最低限の尊厳を守るため何年も同じサリーを着ることは困難であり、カースト特有の上下関係を連想させてしまう為「着古した服」を人に譲ることもできません。
汚れていない部分をリサイクル、ひとつずつ手洗いし、現地の女性の手によって民族情緒溢れるエコバッグに蘇らせました。

エシカルとサステナブルを私たちの手で。